« 「STONE MARKET」 | トップページ | 福岡「肥前屋質店」ホームページ・ブログ »

宝石商と宝石の乖離

 一般紙で、田崎真珠が「300万円台の新作ダイヤモンドコレクション」を発表、アメックスが日本での創業90周年を記念して、英王室王冠レプリカ1億5000万円やフルオーダーデザインのジュエリーが1億5000万円からなど豪華商品が掲載されたクリスマスギフトカタログを会員に無料配布など、まるでバブル期を彷彿させる記事が踊っています。

 一方、呉服業界・ジュエリー業界によるショッピングローンでの執拗な販売方法が社会問題になり、既存の宝石小売店がますます縮小してしまいそうな環境を生み出しています。

 マスメデイアや業界紙では、業界に内在する問題を掘り下げて取り上げることはあまりありません。個人のスキャンダルや個別会社の不祥事には敏感に反応し、一時的に洪水のように報道しますが。そんな既存のメディアに疑問を感じているひとは、ネット上で信頼のおける専門サイトやブログを通して真実を知るすべを得ました。

 「Gem-PLanet」や当ブログ「宝石月夜ばなし」は、宝石・ジュエリーという分野で、信頼に値するサイトやブログになればと思い、運営しています。

 さて、小売店が販売不振から脱却する方法として、業界内で、様々な「販売方法」が提案され、業界紙や業界季刊誌などで、その中で成功している実例を取り上げ、持ち上げるような記事が出ているようです。(私は、業界紙等を購読していませんが、訪問先でよく記事を見せられます。)ジュエリー業界は、売れている商品、売れる販売方法にすぐ群がる習性があるようでして、どこでも同じような商品が並び、同じような催事が全国で展開されます。

 そういう業界の状況は、決して健全とは言えません。

 昨今、日本のジュエリー業界において閉塞感を生み出している原因は、「販売方法」に固執するあまり、宝石商としてのあるべき姿、宝石と向き合う姿勢、お客様に喜ばれる商品提案を見失っていることにあります。

 いうなれば、「宝石商と宝石」の乖離です。

 宝石商のこういう姿勢が蔓延することにより、昔からの宝石愛好家から既存の宝石店が見放されてきているのではないでしょうか。

 だから、伝統ある欧米ブランドショップに、いいお客様をもっていかれているのです。

|

« 「STONE MARKET」 | トップページ | 福岡「肥前屋質店」ホームページ・ブログ »

宝石・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝石商と宝石の乖離:

« 「STONE MARKET」 | トップページ | 福岡「肥前屋質店」ホームページ・ブログ »