« 進化する消費者 | トップページ | 米環境保護局、殺菌効果のナノ銀規制へ »

プラチナで美しく、DHC

 化粧品・健康食品・インナーウエアのDHCは、プラチナとシルバーをナノ(10億分の1メートル)コロイド状で配合にした化粧品を販売しています。

 商品コンセプトは、以下の通り。

 「貴金属の王様」といわれ、半永久的にサビないプラチナ。ナノコロイド化したプラチナが肌荒れやコンディションの衰えなど、さまざまなダメージを引き起こす原因にアプローチ。肌のうるおいをキープしながら、美肌成分の浸透をサポートし、理想の美肌に導きます。

 http://top.dhc.co.jp/shop/link_basket/psnano/index.html

 HPの説明によりますと、「プラチナの持つ(-)電位が表皮の水分子を電気的に働かせ、活性化。肌の保水力を高めます。プラチナは、一過性の機能ではなく触媒機能として働くため、成分自体のパワーは失われず、働きは半永久的に持続。角層に存在する限り機能し続けます。プラチナ自体が体内に吸収されたり、蓄積されることはありません」とのこと。

 化粧品ばなりでなく、プラチナナノコロイドパウダーを含有した錠剤も販売しているようです。

 我々男性では余り興味のもてない分野ではありますが、ナノ技術の応用でプラチナが化粧品の材料として生かされている一例として興味がもてます。

|

« 進化する消費者 | トップページ | 米環境保護局、殺菌効果のナノ銀規制へ »

宝石・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 進化する消費者 | トップページ | 米環境保護局、殺菌効果のナノ銀規制へ »