« 「かかりつけの宝石店」 | トップページ | 11月のスタートは、御徒町から »

「宝石月夜ばなし」記事数500突破

 昨日の段階で、当ブログ「宝石月夜ばなし」の記事数は、501。本日のブログが、502になります。約2年で500ですから、一日一回の「日々更新」とはなっていませんが、まずまずの更新頻度だと思います。

 新しいことをやり始める、新規事業をスタートさせるには、勇気が必要ですが、継続するには、忍耐が必要です。「勇気」と「忍耐」とどちらが重いでしょう。

 亡き河島英五さんの歌に、「てんびんばかり」という名曲があります。世の中の矛盾、憤りを「てんびんばかり」に例えています。「てんびんばかり」なので、何かふたつをはかりにかけて比較すると、必ず「重たいほうに傾かないとおかしい」のですが、世の中の現象を比較してみますと、「どちらへも傾かない」ことがある、と歌っています。

 ジュエリー業界でも、そういった矛盾を感じます。「ユーザーからの信用」と「業界のわがまま」。「信頼」と「妥協」。「公正」と「力関係」。

 重たいほうはどちらかに決まっているのですが、誰かが軽いほうを重たくしているのでしょう。

|

« 「かかりつけの宝石店」 | トップページ | 11月のスタートは、御徒町から »

宝石・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「宝石月夜ばなし」記事数500突破:

« 「かかりつけの宝石店」 | トップページ | 11月のスタートは、御徒町から »