« 富裕層限定会員誌「Nile's NILE(ナイルスナイル)」 | トップページ | 2006年、DTCメディア広告費 »

DTCが「トリロジー」のTVコマーシャルを・・・

 ダイヤモンドを3個使ったジュエリー「トリロジー」。

 クリスマスが近づいているということで、「トリロジー」のスポットCMをTVでよく観ます。いつもはCMの最後、トリロジー取扱店の名前が出ていたのですが、最近のCMでは、「DTC」のマークが出てきます。

 以前、日本のダイヤモンドジュエリーのプロモーションは、「デビアス」の名前が前面に出ていましたが、販売戦略の変更(SOC~サプライヤー・オブ・チョイス)により、今は「DTC」がタイアップしている大手ナショナルチェーンや専門店の販売促進のバックアップをしています。

 「DTC」が前面に出てきたということは、日本のジュエリー業界の厳しさを現しているのか、DTCの戦略の変更なのか、ちょっと気になる現象です。

|

« 富裕層限定会員誌「Nile's NILE(ナイルスナイル)」 | トップページ | 2006年、DTCメディア広告費 »

宝石・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

 何年、トリロジーのキャンペーンを続けるのでしょう。

 新鮮味を感じません。

 クリスマスにかけての新商品企画は、1年に1度はやらないと、ユーザーに飽きられると思います。

投稿: 仁醒 | 2006/10/06 15:33

私も観ました。
今さら、トリロジィーは古いデザインと、感じました。
どうせCMを打つなら、もっと新しいデザイン商品を載せるべきだと思います。
以前のデビアスのような力が、DTCに在ると思えませんが、やらないよりやった方が好いのでしょう。
ポスト・トリロジィーの新製品を、即急に打ち出さないと効果は期待薄です。

投稿: bunkyu | 2006/10/06 11:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DTCが「トリロジー」のTVコマーシャルを・・・:

« 富裕層限定会員誌「Nile's NILE(ナイルスナイル)」 | トップページ | 2006年、DTCメディア広告費 »