« ミキモトインターナショナル | トップページ | 「かかりつけの宝石店」 »

ミキモト新ブランド「アンフェストン」

Mikimoto_2  昨日に続き、ミキモトさんの話題。

 リーフレットの冒頭から引用。

“花づなのように”を意味するフランス語から
 名付けた、新しいジュエリーブランド
 enfestons<アンフェストン>

 花づなのように美しく、クラシカルで個性的
 上品で繊細なやさしさであなたを飾ります

 さて、このリーフレットは、統一されたコンセプトのもと、計算されたアートディレクション、デザインワークが見てとれるすばらしい出来上がりになっています。

 ただ、残念なのは、プライスか商品番号の文字校正をすっとばしたのか、一箇所、商品説明が上から切り張りを貼り付けて修正していること。リーフレット制作は多分、外注だと思いますが、文字校正や色校正は、ミキモトさんのスタッフがやっているはず。そこに、手抜きがあったのでしょう。せっかくの作品がその一点のミスで台無しになっています。

 宝石屋である限り、繊細な神経で、自社商品をチェックしなければいけません。特に、職人さんから上がってきた商品チェック。このような制作物に対しても同様に念には念を押す慎重さが要求されます。例えば、必ずダブルチェックするとか。チェックをひとりでやっているとどうしても見落としが出ますから。

 高級料理店で、お客様にお料理を出す前に、盛り付け具合やお皿の汚れを入念にチェックしますでしょう。

 ズボラ、手抜きは、宝石屋にとって致命傷になります。(自戒を込めて。ブログをアップした後、なんども校正している私・・・)

|

« ミキモトインターナショナル | トップページ | 「かかりつけの宝石店」 »

宝石・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミキモト新ブランド「アンフェストン」:

« ミキモトインターナショナル | トップページ | 「かかりつけの宝石店」 »