« TDE7月昼食会~WFDB32回ダイヤモンド世界大会報告、ディカプリオ主演「The Blood Diamond」 | トップページ | 宝石・ジュエリー販売ルート »

ジュエリー業界と旅行業界

 つい先日、フジサンケイ・ビジネスアイを読んでいますと、一面に「旅行業界の現状と問題」といったような内容の記事がありました。

 旅行業界の顧客で業績を牽引しているのは、「裕福な中高年」層です。高額な海外旅行や贅を尽くした国内旅行にポンと大金を使えるのは、この裕福な中高年層です。

 マイホームのローンは終わり、子供も独立してしまった。一流どころの企業であれば、退職金もたんまり出たことでしょう。永年会社に勤めていれば、この先、よしんば年金制度が変わったとしても、死ぬまでとはいわないまでも、10年ぐらいは、年金だけで悠々暮らしていけるでしょう。

 まとまったお金が自由に使える層は、裕福で元気な60代でしょうか。

 それに、団塊の世代が、これから大量に会社を定年退職していきます。

 旅行業界は、裕福なシニア対象の企画を矢継ぎ早に出し、成果を挙げています。その一方で、いままでさんざん企画していた、若者対象の格安旅行パックは、減る一方だとか。

 さて、ジュエリー業界でも旅行業界と似たような商品を企画しています。

 そのおかげで?、若者のジュエリー離れはますます進み、安いアクセサリーや宝石とはいいがたい自然石ジュエリーに走っています。

 到底、手が届かない100万円クラスの高額ジュエリーは、若者にとって「憧れ」を通り越して、興味の対象外になってはいないでしょうか。10万、20万であれば、自分で頑張って買ったり、誕生日や合格祝いに親が買ってあげることも可能ですが。

 将来の顧客になりえる若者に、「ジュエリーや宝石の魅力」を伝えるような先行投資も必要ですね。

 売れてる商品、売れている販売方法に、業界全体がどーーと流れる、そんな傾向はまだ続いているようです。

|

« TDE7月昼食会~WFDB32回ダイヤモンド世界大会報告、ディカプリオ主演「The Blood Diamond」 | トップページ | 宝石・ジュエリー販売ルート »

宝石・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュエリー業界と旅行業界:

« TDE7月昼食会~WFDB32回ダイヤモンド世界大会報告、ディカプリオ主演「The Blood Diamond」 | トップページ | 宝石・ジュエリー販売ルート »