« 「宝石月夜ばなし」と「きっこのブログ」 | トップページ | 内臓から汗が出た! テニススクール初日 »

高村秀三著「宝飾店はReビジネスで復活する!」

Takamura 「来店客数が極端に減ってきた」、「展示会に頼ってきたが、その売上も限界に来ている」、…。

 一部を除いて、宝飾店を取り巻く状況は、存続すら危うい危機的状況を呈しています。この困難な状況に、はたしてどう立ち向かっていけばいいのか。
 本書はこの設問に明確にこう答えています。「宝飾店はReビジネスで復活できる」、と。
 Reビジネスとは、修理(Repair)、リフォーム(Reform)、リサイクル(Recycle)を指しています。これらメンテナンス・サービスを徹底して実行することから、顧客との関係を再構築し、そこから宝飾店経営を再出発させよう、それをすれば宝飾店は復活する、と説いています。

 紹介される事例はいずれも具体的で、わかりやすく、説得力があります。確かに、ここにはこれからの宝飾店が進むべきひとつの道筋が示されています。

 本書はさらに、これらの業務をより効率的、かつ有利に展開するための受け皿の提案も行なっています。

■著者  高村秀三
■定価  1,600円(税込み)
■体裁  A5定形判、 本文 144ページ
■発売元  柏書店松原株式会社
        東京都新宿区本塩町21
        Tel.03-3353-0181 Fax.03-3353-4599

|

« 「宝石月夜ばなし」と「きっこのブログ」 | トップページ | 内臓から汗が出た! テニススクール初日 »

宝石・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高村秀三著「宝飾店はReビジネスで復活する!」:

« 「宝石月夜ばなし」と「きっこのブログ」 | トップページ | 内臓から汗が出た! テニススクール初日 »