« 「母娘、父子消費」「コト消費」 | トップページ | 「宝石の情報開示」 »

映画「ブロークン フラワーズ」

Broken_flower  昨日、観賞した映画は、大人の恋の物語「ブロークン フラワーズ」。イクスピアリ・シネマは、早朝割引で、初回放映は全て1300円で観ることができます。レイトショーは、1000円なので、よりお得なんですが、夜11時過ぎの帰宅となり、結構大変。ならば、300円高くても、早朝(10時過ぎの放映)の方が気分的に楽ですね。

 自宅より自転車で、15分ぐらいでイクスピアリに到着しますから、朝シネコンまで行くのは、全く苦になりません。

 それに、私のように「フリーランス」で仕事をしていますと、時間が比較的自由に使えます。一日、24時間をどう使うかを考えます。映画は、2時間余りです。通勤に往復、2時間余りを費やすサラリーマンの方と比較してみましょう。通勤電車でもみくちゃにされ、車内で人に気を使いながら、新聞、文庫本を読んで過ごすのと、早朝で空いている映画館でゆっくり映画を鑑賞するのとどっちがいいかを考えますと、今の時間の過ごしかたのほうが断然いいですね。それに、毎日、朝、映画を観ているわけではありませんし。

 また、いい気映画を観たあと、いい気分で仕事ができます。

|

« 「母娘、父子消費」「コト消費」 | トップページ | 「宝石の情報開示」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ブロークン フラワーズ」:

« 「母娘、父子消費」「コト消費」 | トップページ | 「宝石の情報開示」 »