« 映画「ブロークン フラワーズ」 | トップページ | 「第10回 神戸国際宝飾展」迫る »

「宝石の情報開示」

 情報開示が叫ばれる昨今。ジュエリー業界でも、遅ればせながら、少しずつではありますが、その傾向にあります。

 社団法人日本ジュエリー協会公式ウェブサイトの最近の「What's New」に、「パライバトルマリンの表記が変わります」の記事がアップしています。

 宝石の情報開示に積極的に取り組んでおられる、仙台のジュエリー専門店「インタージェム」さんの「社長ブログ」において、関連した記事とコメントが掲載されています。

 私の個人的な意見として、宝石の情報開示を徹底するなら、生産者(宝石の場合、研磨工場)、輸入元など川上から始めないと意味がないと思っています。

 百歩譲って考えるならば、大手百貨店や地方の有力店から始める、つまり、末端の店舗より始めるというやり方です。

 販売の最前線である、宝石に造詣が深い、GIA GG、FGA、JC(ジュエリーコーディネーター)などの有資格者がお客様に適切な説明を続ければ、自ずとその波紋は、川上に広がるはずです。

 今のジュエリー業界の現状を考えれば、この方法しかないと思っています。

|

« 映画「ブロークン フラワーズ」 | トップページ | 「第10回 神戸国際宝飾展」迫る »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「宝石の情報開示」:

« 映画「ブロークン フラワーズ」 | トップページ | 「第10回 神戸国際宝飾展」迫る »