« 安全 | トップページ | 認可制と宝石鑑別 »

植物原料の携帯電話 NTTドコモ

 13日のフジサンケイビジネスアイに小さな記事が・・・。

 NTTドコモは、12日、植物を原料とするプラスチックを採用した携帯電話を世界で初めて商品化。とうもろこしを原料とする「ポリ乳酸」に補強材として紙の原料などとなるケナフ繊維を添加したプラスチックを液晶やボタン以外のボディーに採用。難燃性や強度は、従来機種と同等に品質とのこと。

 また、プラスチック製造時の二酸化炭素排出量は従来の化学樹脂と比較して約半分に抑えることができるといいます。

 食器などにとうもとこし原料のプラスチック製があると聞いています。環境にやさしい技術がどんどん工業製品にも使用されるようになればいいですね。

|

« 安全 | トップページ | 認可制と宝石鑑別 »

エコ、LOHAS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59222/7610751

この記事へのトラックバック一覧です: 植物原料の携帯電話 NTTドコモ:

« 安全 | トップページ | 認可制と宝石鑑別 »