« 認可制と宝石鑑別 | トップページ | 松下 石油温風機事故の対応 »

来年は「放電生活」 博報堂・生活予報

 14日、博報堂から新年の消費トレンドをキーワードで表現する「生活予報」が発表されました。

 2006年のキーワードは、「放電コミュニケーション」。日記風のホームページ「ブログ」や紹介制の会員サイト「SNS」(ソーシャルネットワーキングサービス)などの急速な普及に伴い、生活者個人が不特定多数と双方向でコミュニケーションをとる新たな情報社会の到来を予測しています。

 インターネットでコミュニケーションする人を「放電生活者」と命名し、双方向の情報発信で「生活そのものを活性化させている」と分析しています。

 さらに付け加えるなら、インターネットの双方向コミュニケーションに参加することにより、「個人の生活を楽しむ」、そんな人が急速に増えていくと思います。

|

« 認可制と宝石鑑別 | トップページ | 松下 石油温風機事故の対応 »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59222/7643368

この記事へのトラックバック一覧です: 来年は「放電生活」 博報堂・生活予報:

« 認可制と宝石鑑別 | トップページ | 松下 石油温風機事故の対応 »