« クリスマス・イヴ前日  | トップページ | 謹賀新年 2006年 »

セブン&アイとそごう・西武百貨店が統合

 今年は、大手同士の合併、統合、M&Aが進みました。

 セブン―イレブン・ジャパンやイトーヨーカ堂などの持ち株会社「セブン&アイ・ホールディングス」と、そごう、西武百貨店などを傘下に持つ「ミレニアムリテイリング」が経営統合する方向で最終調整していることが25日、明らかになりました。

 来年には、一大流通グループが生まれまることになります。コンビニ、スーパーマーケット、百貨店の「経営上」の垣根がなくなりそうです。

 自宅の近くのSEIYUは、24時間営業しています。24時間営業、定価販売は、コンビニの特徴であったのですが、それが崩れてきています。

 ローソン系列の生鮮食品も売っている100円コンビニも近くにオープンしました。

 ともかく、来年の流通業界の再編は必至でしょう。

|

« クリスマス・イヴ前日  | トップページ | 謹賀新年 2006年 »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59222/7825810

この記事へのトラックバック一覧です: セブン&アイとそごう・西武百貨店が統合:

« クリスマス・イヴ前日  | トップページ | 謹賀新年 2006年 »