« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

耐震強度偽装問題と宝石個別開示

 本日、衆議院国土交通委員会にて、耐震強度偽装問題について、参考人質疑がありました。デベロッパー、検査機関、施行業者など当事者の責任者が一同に集まりました。

 某デベロッパーの社長の不適切な発言があり、醜い責任のなすりつけが散見しました。

 建設業界のモラルが問われるとともに、偽装をチェックできないような制度の歪みも指摘されました。

 ジュエリー業界では、宝石の鑑別書の個別開示が始まりました。制度、規則が決まっても運用面に問題はないのか、この事件を契機に考えるよい機会ではないかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティファニー、オンラインショッピング開始

 17日、米高級宝飾品ブランドのティファニーが、同社の日本の公式ホームページでオンラインショッピングを開始しました。

 同社がオンラインショッピングを展開するのは、米国、英国、カナダに続いて4カ国目となります。

 商品構成は、ブランドを代表する「ティフアニー1837」コレクションからシルバーアクセサリー、腕時計まで幅広い約500種類。

 ティファニーといえば、若者層におけるクリスマスギフトの定番です。商品のクオリティーは消費者に浸透していますので、ネットで購入することに抵抗は少ないでしょう。

 ティファニーは、産直モノでいえば、「神戸牛」「松坂牛」クラスのネームバリューがありますので、ネットショップでも成功の確率は高いはず。日本のアクセサリージュエリーにとって脅威となるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活!?

 数日前、体の冷えを感じ、くしゃみが止まらなくなってしまい、翌日、案の定、風邪をひいてしまいました。その間、遣り残した仕事が山済みになってしまいました。

 ところで22日、日経平均株価が、14700円となり、日本経済復活の兆し濃厚。

 ジュエリー業界でも、一部に明るい兆しが・・・。

 プレミアム商品、コバレ消費・・・。今年、ジュエリー販売にとっては、明るい兆しがいっぱい出て来ましたね。その兆しをうまく捉えることができるかどうかが今後の課題。

 波をうまく捉えてサーフボードを操れるか、波を捉えることができなく置いてきぼりになって、茫然とするか、大きな成果の差となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「101番目の小さな宝石店」取材

 先週、11月9日、インターネットを中心にジュエリーを販売している「101番目の小さな宝石店」に取材に行きました。

 カラーストーンの伝道師こと、代表の青木貴彦氏は、私と同じGGで、GGの同窓生の会、NGS・GIA-CLUBのオフ会でお会いしたことがあります。

 青木氏にすれば、取材でありきたりの質問になってしまいましたが、インターネットで高額の色石が売れるのか、ということを聞いてみました。

 リアル店舗に比べ、ネットでの販売は、顧客とより密接な関係をとるため、メールマガジンの配信、メール対応、オフ会の開催など、様々な仕掛け、ノウハウが必要なことがわかりました。

 しかも、カラーストーン、オーダージュエリー、リフオームをインターネットを通じて手がけているのですから、大変な努力と経験が必要なわけです。

 これからも、ジュエリーのインターネット販売のパイオニアとして活躍が期待されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「やるなら婚」にエンゲージリングを!

 30代の「やるなら婚」が静かなブームらしい。団塊ジュニアも結婚適齢期。結婚適齢期というのは、今日(こんにち)、もはや死語になりかけています。

 エンゲージリングの売り上げが伸びないジュエリー専門店。結納に婚約リングがセットだった風習は、もはや、一部のコンサバカップル以外にはなくなってしまったのでしょうか。その風習を作った?デビアスDTCは、今年もクリスマス商戦の戦略に「トリロジー」を投入しています。

 適齢期が事実上なくなってしまった時代に、エンゲージリングは売れるのか。詳しくは、後日、J-shop PLanet の「アイデアの宝石箱」で発表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イクスピアリは、もうクリスマス仕様

 ジュエリー業界の川上、卸業のクリスマス商戦の仕込みは、もう終わっています。

 今日、いつものように昼ごはんの後、サイクリング。今日は、対岸の浦安にいってみよう。
 京葉線浦安駅は、東京ディズニーランドの最寄駅で、駅に隣接するイクスピアリは、レストラン、専門店、シネコンを内包する複合施設です。

 今日は、なにやらクリスマスソングがひっきりなしに流れていました。館内POPを見ると、11月7日から12月25日まで、クリスマスセールという文字が・・・。

 もうクリスマスセールですか。驚きましたね。館内には有名ジュエリーショップが多数ありますが、どこもクリスマス一色です。

 そう言えば、ディズニーランドの催しは、クリスマス仕様になっていましたね。舞浜は、もうクリスマス間近という雰囲気です。ちょっと、気ぜわしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロマテラピー、マイナスイオン

park-1park-2 近くの公園には、花壇と噴水があります。この時期、ほどよい冷たい空気がながれ、暖かい陽光があいまって、とても気持ちがいいもんです。
 花から取った精油、アロマを薄めてローソクなどで温めて芳香を出したり、お風呂に入れたりして、リラックスをしたり、また、病気を治癒する、アロマテラピー。

 海や滝の近くには、マイナスイオンがいっぱいです。噴水の近くでもマイナスイオンが多いと聞きます。 

 木の多い森では、森林浴ができます。葛西臨海公園には、鳥類保護区があり、ちょっとした森があります。

 自宅兼事務所で仕事をするようになり、公園に行ったり、海に行ったりすることが多くなりました。そのせいか、いたって健康になったような気がします。

 自然に触れることは、人間にとって大切なことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御徒町という戦場

 宝石、ジュエリーのメッカ、御徒町。御徒町にあった卸会社に、25歳で勤め、その後、30歳で独立。御徒町に事務所を構えて15年間ほど仕事をしてきました。職住接近ということで、事務所の近くに住んでいたこともあり、まさに「御徒町の住人」だったわけです。

 現在は、葛西臨海公園ちかくに住んでいまして、もうすぐ6年になります。

 思えば、御徒町は、戦場のようでした。バブル期は、欲望がうごめく街。その後バブルがはじけ、業者間でサバイバルが始まり、疑心暗鬼や裏切り行為が横行していました。その間、随分たくさんの会社がつぶれていきました。地雷(倒産、連鎖倒産など)を自分が踏まなくても、巻き添えをくうこともあるわけです。

 今も、御徒町に事務所がある業界の友人、知人がたくさんいます。御徒町に打ち合わせ等で行くこともありますが、それらの事務所に立ち寄ることは少なくなりました。今は、製品を作って動かしているわけではありませんので、材料を買ったり、製品を売ったりすることがありません。

 御徒町は、一時期のことを思えば、随分平穏になったようですが、いまだに地雷を踏んで飛んでしまった?ひとのウワサがなくなることはないようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣り

kyu-edogawa-1kyu-edogawa-2kyu-edogawa-3 サイクリングコースは、2方向あります。ひとつは、葛西臨海公園を抜け、中川沿いのコース、もうひとつが、旧江戸川沿いコースです。

 写真は、旧江戸川コースのひとこまです。対岸は千葉浦安です。休日は、釣り人が多く、のんびり釣り糸を垂れています。釣果は、あまり期待できないようで、太公望気分なのでしょう。

 川沿いには、乗り合いの釣り船や釣り宿が数軒あります。そう言えば、ここ数年、釣りに行っていないなぁ。我が釣竿の糸は、何年も使っていないので、多分塩で固まっていると思います。一度、糸をリールから全部抜き出して、きれいにして、巻き直さないといけません。

 来年には、趣味の釣り、復活といきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表参道のジュエリーブティック マリーアッシュ「無処理宝石展」

10月31日、午後、渋谷で打ち合わせをすませ、ブログで気になっていた表参道の宝石店「マリーアッシュ」に行ってみようとふと思いたち、表参道に向かいました。

 場所は、銀座線表参道よりすぐ、ハナエモリビル地下1階。ハナエモリビルといえば、東京で最初に就職した宝石卸会社のアンテナショップがあり、よく来ていましたので、場所はすぐわかりました。

 

マリーアッシュ社長ブログに「無処理宝石展」のことが書かれていたので、どうしてもそのことが気になり、ちょっと気ままに寄ってみよう、と事前のアポイントなしに訪問しました。

 お店は、ブティックサロン形式でしたので、お店に入り、じろじろ宝石を見て、不審者と思われるのもイヤでしたので、名刺を出し、名前を名乗りました。

 一度、社長ブログにトラックバックとコメントを残しましたので、そのことを社長に伝えました。覚えてもらっていたらしく、そこからは、話しがスムーズに展開。

 非加熱パパラチアを中心に「特別企画 無処理宝石展」(11/3 ~ 11/16)開催まえに、ちゃっかりゆっくりコレクションを見せていただきました。アポなしにかかわらず、ご丁寧な対応、ありがとうございました。

 大手のホテル催事でもめったにお目にかかれない宝石ですので、これを機会に、皆さんも一度、宝石本来の美しさをご覧になってはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »