« 葛西臨海公園で防災王子 | トップページ | ラパポート RDRマガジン GIA's Color Grading »

映画「蝉しぐれ」

 「蝉しぐれ」。淡々と静かに進行する「大人の恋」の物語。

 後半、時代ものにはつきものの剣戟シーンが盛り込まれていますが、陰惨なイメージはありませんでした。

 個人的には、木村佳乃さんのやさしさの中に凛としたたたずまいを感じさせる演技に好感を持ちました。お笑い芸人の「ふかわりょう」「今田耕司」(呼び捨てにして、すいません)が出てきたときは、物語がぶちこわしにならないか心配しましたが、意外にそうでもなかったので安心して観ていられました。

 私は、男性なので、どうしても女優さんに目がいってしまいます。「たそがれ清兵衛」の宮沢りえさん、よかったです。木村佳乃さんも武家社会の日本女性らしさがでていたと思います。昔の女性は、芯があって、やさしさがありました。明治生まれの亡くなったおばぁちゃんを思い出します。

|

« 葛西臨海公園で防災王子 | トップページ | ラパポート RDRマガジン GIA's Color Grading »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「蝉しぐれ」:

« 葛西臨海公園で防災王子 | トップページ | ラパポート RDRマガジン GIA's Color Grading »