« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

日本人でよかった、太鼓の音

taiko1taiko2taiko3 今日、近くの公園でフリーマーケットがあり、そのイベントとして地元のサークル?なのか力強い太鼓の演奏がありました。

 太鼓は、お腹にびんびん響きます。幼いとき、天神まつりで太鼓を叩いたのが、太鼓との最初の出会いです。

 揃いの衣装で、男女、子供を問わず一団となって太鼓を叩いている姿を見て、「日本人でよかった」としみじみ思いました。

続きを読む "日本人でよかった、太鼓の音"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

周回遅れの業界人たち

 最近、ジュエリー業界の友人、お得意先からPC、インターネットについて電話やメールを頂きます。タイプとしては、様々です。

 やっと、インターネットの力に気づき、あわてて、PCの購入や操作についての相談をするひと。

 数年前、これからは、インターネットの時代だと新聞やマスメディアが騒ぎたてるので、やっぱ、E-mailアドレスやオリジナル・ドメインは必要(名刺に書けるのでカッコイイと思う)と思い、ホームページを立ち上げたはいいものの一向に成果がでないので、どうしようという相談。

 これらの人たちは、F1レースで言えば、「周回遅れ」の車と一緒です。挽回するには、余りにも遅れ過ぎ。でも、事業は、F1のゴールのように、40周とか、50周とか決まっているわけではないので、必死で頑張れば、追いつくことは可能です。

 そのかわり、膨大なる労力、経験が必要です。PCは年々性能が進化し、価格が安くなっていますので、挽回するにあたり、かかる費用は少なくてもすみますが。といって、能力のあるひとに高額の費用を払う気持ちはないようです。

 私は、ジュエリー業界に身を置いておりますが、異業種の友人、知人と話しをするにつけ、ことインターネットに関しては、そうとう遅れていると言わざるを得ません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュエリー イエロー考

osaka 社団法人 日本ジュエリー協会(JJA)が提唱しています、イヤーストーンは、今年から宝石のカラーがテーマになっています。2005年は、バイオレットでしたね。2005年ももうわずかですが、皆さんは、ご存知でした?

 さて、2006年のイヤーストーンは、イエロー・ゴールデンがテーマのようです。関連記事として、Gem-PLnet 国内トピックス「イヤーストーン イエロー色彩考」をご参照下さい。

 今年になって、近くにりっぱな図書館ができ、最近、よくCDを借りています。(当然、無料です)
 写真は、憂歌団のベストCDとともに借りた「大阪ソウルバラード」のジャケットです。阪神タイガースカラーのイエロー文字で、おなじみの戎橋のグリコがフューチャーされています。実は、裏は全面黄色になっていて、どぎついデザインになっています。選曲は、ばっちりなのでが・・・。

 そのCDの横は、黄色の招きネコで、私のネコグッズのひとつです。黄色はともかく、目に映えます。ジュエリーとして身に着けるならば、適度な彩度にしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SEIYU 「エコ・ニコ スタンプシート」

seiyu 最近、よく買い物にいくスーパー、SEIYUは、すぐ近くにあり、24時間営業です。お買い物袋を持参しますと、金額にかかわらず、1回の買い物に対し、写真の「エコ・ニコ スタンプシート」に1個スタンプを押してくれます。

 「裏面にスタンプ20個を集めてご持参下さい。100円(スタンプ1個につき5円)を返金させていただきます。限りある資源を大切に。皆様のご協力をお願い致します。」というメーッセージ。

 しかも、レジのおねーさんに、「ご協力感謝します。」と言われ、「超気持ちいいーー」買い物になります。

 皆さんもいかがですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイ ラケット

tennis マックス10本以上あった、我が家のテニスラケットは、引越しの時に人にあげたりして、今は、ラケット3兄弟?がいます。

 左から、長男のR-27。20年ほど前に、某市民大会ダブルスで優勝した時に使用。縁起ものなので手元においています。

 真ん中が、次男のRD-8。Midsize で少し厚ラケ。余り使っていません。

 右が、末っ子 ISOMETRIC TOUR 。スィート・スポットがひろいので、目をつぶっていても?、ボールが当たりそう。現在は、これを使用。

 テニスラケットは、年々進化してきました。ヨネックスのラケットは、他社と比較して、独特の四角い形状をしています。長年、ヨネックスなので、手のなじみがいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kashikey ブラウンダイヤモンド 雑誌広告

kashikey-1  婦人画報11月号に、「Kashikey」ブランドのブラウンダイヤモンドの広告が掲載されています。

 業界では、柏圭さんのTVスポット広告の後、際立った動きがなかったので、あのCMはなんだったのかという声が大きかったのです。
 マス媒体広告は、根気よく継続することに意味があるわけなので、クリスマスをひかえ、ブランドを浸透させるため、雑誌広告をするのではないかと予測はしていましたが。

 どうやら、柏圭さんは、本気で企業ブランドを構築する考えのようです。いまのところ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々登場、愛猫「ミースケ」と千葉マリーンの選手達

miesukemiesuke1  ウチのミースケは、今月で9才と3ヶ月になりました。

 生後すぐ捨てネコになっていたミースケを御徒町の竹町公園で拾い上げ、動物病院に約1ヶ月間、毎日連れていったことが、随分昔だったように感じます。

 獣医のお医者さんから、このネコは、長生きしないでしょうと宣告されました。でも、あれから9年が経ちます。今は、病気ひとつせず、元気で暮らしています。

 TVで、我が子を虐待の上、殺してしまうという痛ましいニュースを見るたび、親はどういう神経をしているのかと思い、その精神構造に対し全く理解ができません。

 ところで、阪神タイガースは、千葉マリーンにあえなく4連敗してしまいました。しかし、千葉マリーン球団は、心臓病の男の子のために、募金活動に協力したという暖かいニュースを聞いて、今回の負けは、いたしかたないと思っています。

 優勝して無邪気にビールかけをしている千葉マリーンの選手諸君、ファンの皆さん、おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラパポート RDRマガジン GIA's Color Grading

rap-1 今日、本を整理していました。英文月刊誌ラパポート・ダイヤモンド・レポート(RDR)マガジン、昨年2004年8月号トップ記事は、「Highlights GIA's Color Grading of Colored Diamonds」でした。

 日本でも最近になって、カラーダイヤモンドのPR活動に熱心な会社が出てきました。関連記事は、Gem-PLanet 「ベル・エクラ」から「Kashikey」へ これからの広告戦略 をご覧下さい。

 カラーダイヤモンドのブームが再熱する兆しがあります。

 ブームがくることは喜ばしいことですが、処理ダイヤモンドの情報開示の徹底と実施、カラーグレードの確立はどうなっていくのか、など課題が残ったままになっています。

 いま一度、2004年8月のラパポート・ダイヤモンド・レポート(RDR)を読み返してみようと思います。

 このRDRマガジンの購読は、ラパポートの日本ブランチ、ラパポート・ジャパンで代行しています。但し、メンバーになる条件として、ジュエリー関係者に限ります。

 というのは、ラパポート・ダイヤモンド・レポート誌は、世界的な基準値といえる「ダイヤモンド・プライスリスト」が掲載され、さらにネットでメンバーのジュエリー業者に有料で閲覧できる仕組みがあるからです。最近は、人気のプリンセスカットのプライスリストを見ることができます。一般ユーザーにダイヤモンドの輸入価格を公表できませんから。

 ちなみに、私は、ラパポート・ジャパンのWEBサイトの管理・更新を担当しています。ご質問等は、私までメールでお願いします。 japan@diamonds.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「蝉しぐれ」

 「蝉しぐれ」。淡々と静かに進行する「大人の恋」の物語。

 後半、時代ものにはつきものの剣戟シーンが盛り込まれていますが、陰惨なイメージはありませんでした。

 個人的には、木村佳乃さんのやさしさの中に凛としたたたずまいを感じさせる演技に好感を持ちました。お笑い芸人の「ふかわりょう」「今田耕司」(呼び捨てにして、すいません)が出てきたときは、物語がぶちこわしにならないか心配しましたが、意外にそうでもなかったので安心して観ていられました。

 私は、男性なので、どうしても女優さんに目がいってしまいます。「たそがれ清兵衛」の宮沢りえさん、よかったです。木村佳乃さんも武家社会の日本女性らしさがでていたと思います。昔の女性は、芯があって、やさしさがありました。明治生まれの亡くなったおばぁちゃんを思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葛西臨海公園で防災王子

kasai-01bosai-1bosai-2  昨日は、遅い昼食をとり、すぐに仕事にとりかかると眠くなるので、自転車で葛西臨海公園へ。
 今日は、写真のラジオ「防災王子」とともに。
最近、日経新聞からフジサンケイビジネスアイに乗り換えました。ビジネスアイは、近くのコンビニで買っていたのですが、コンビニでの取り扱いがなくなったので、配達してもらうことにしました。

 新規の顧客には、サービス品がつきものです。TVで宣伝している「防災王子」を所望。これがなかなかスグレモノ。後ろの取っ手を手動で回すことにより、ダイナモが作動し、蓄電します。携帯電話のアダプターがついており、携帯への充電が可能。写真では見えませんがライトもついています。赤いエマージェンシーボタンを押すと、けたたましい音がします。生き埋めになりそうな時に便利なのかも・・・。(出来れば、この機能は、一生使いたくない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAL国際線で「ティファニー」機内販売

 日本航空(JAL)は、12月1日より、米国に人気宝飾ブランド「ティファニー」の商品を国際線で機内販売をします。

 ティファニーは、これまで独自のポリシーで機内販売を行っておらず、今回世界で始めてJAL国際線で機内販売をすることになります。

 JALは、当初の半年間で3億円の売上を見込んでいます。販売するのは、ブレスレット、ペンダント、キーリングの3種。キーリングは、世界販売に4ヶ月先がけて販売されるので人気がでそうです。

 JALは、エルメス、シャネル、フェラガモ、ブルガリなど高級ブランドをすでに機内販売していましたが、これにティファニーが加わることで、他社との差別化をより強化できるという考えが見て取れます。

 一方、ティファニーの思惑は?私の読みはいかに?詳しくは、GPCメンバーサイトで発表します。(明日までにアップします。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝ミスド

parkmister 最近、朝は、歩いて7分ほどにあるフラワーガーデンに隣接している「ミスター・ドーナツ」で、コーヒーとドーナツ1個のモーニングセットを注文します。

 いつも、アメリカンコーヒーをワンモア追加します。何杯おかわりしても料金は一緒です。いつも座るところは、公園側、少しせり出したガラス張りのテラス席(禁煙席)で、とても眺めがよく爽快な気分になります。そこで静かに新聞を読んでいます。

 大阪では、マクドナルドのことを「マクド」といいます。東京では、朝、マックで朝食することを「朝マック」というみたいですが、大阪では、「朝マクド」というのでしょうか。

 ともかく、昨日は、「ほんに良き秋晴れ」で、気持ちのよい「朝ミスド」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ・LOHAS

lohas 最近、毎日のお買い物は、イトーヨーカドー前でもらったこのお買い物袋で。そして、ジュース、ミルクのたぐいは、テトラパックのものを購入。

 日々、PCに張り付いて仕事をしないといけないので、ブルーベリーやカシス入りのジュースを買っています。
 移動は、半径5キロぐらいは、全て自転車で。少しは、LOHASしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英五さんとハンドルネーム「仁醒」

jinsei写真は、亡き河島英五さんの初期LPアルバム。手前左のアルバムタイトルが「仁醒」。

 アルバムの冒頭にメッセージがあります。

 「生きているか!!生きている証を握りしめているか!!熱く問いかえす英五。自分をもう一度振り返る時ひときわ鮮烈に仁醒がよみがえる。」

 アルバム収録曲の題名は、

 出発 石仏 狼のひとりごと 旅立つおまえに 男(男の子守唄) どんまい どんまい 殉愛 二月の午後 仁醒(一枚の絵)

 「仁醒」の一節をご紹介します。

 ・・・・・・・・・・・・・

 此処でこうして座っていると
 生きるとは働くことなんだと 
 解らなくなってしまっていた
 誰のために働いているのか
 余りに世の中が複雑になってしまったから
 コーヒーカップに角砂糖昨日と同じように
 かきまぜてくれる君がいて
 日付を変えれば明日になる
 そんな一枚の絵がある

 ・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「天然石と宝石の図鑑」鉱物の魅力がわかる

zukan 日本実業出版社より「天然石と宝石の図鑑」~鉱物の魅力がわかる~が書店などで売っています。
 第1章 宝石と呼ばれる鉱物 part1
  第2章 宝石と呼ばれる鉱物 part2
  第3章 人気のある鉱物、その他
  以上は、鉱物・宝石のカラー写真が添付された見開きページで、基本的化学組成や鉱物の特性がわかりやすく、簡潔に解説が加えられています。
 最終章は、「鉱物採集に出かけよう」というテーマで、採集に必要な具体的な服装、持ち物が紹介されています。

 鉱物について知りたいあなた、宝石に興味のあるあなた、鉱物、宝石図鑑として手元に置いておいてはいかがですか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商売繁盛プチ・アイデアネタ帳

 本日、「商売繁盛プチ・アイデアネタ帳」をGPCメンバーサイトにてプレ・オープンしました。

 最新ネタは、
  脱 宝石村
  変化の前兆を知るための新聞の読み方
です。

 主に、ジュエリービジネスについてのネタを公開していきます。ジュエリービジネスについて、行き詰まりを感じている方には、何らかのヒントになると思います。

 企画書に仕上げる過程において、日々の情報、ネタの収集は不可欠です。そのネタをメンバーの皆様とともに共有化することで、メンバー間でシナジー効果がでたり、もっとおもしろい企画がスパークするのではないかと考えています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田中宇(たなか さかい)氏セミナー

sakai-tanaka-1
 昨日21日、東京五反田TOCにて、国際情勢解説者 田中  宇氏のセミナーを受講しました。田中  宇氏は、1961年生まれ。東北大学経済学部卒業後、東レ、共同通信を経て、91年マイクロソフトに入社し、日本初の本格コラムサイト「MSNジャーナル」を立ち上げて、ネットジャーナリズムの新形態を確立しました。現在は、独立したジャーナリストとして、20万人に電子メールで国際ニュースを配信し続けています。

 セミナーの内容は、メルマガで書かれていない最新の国際情勢について。この手の有料(今回は、3000円)セミナーでは、より踏み込んだ話しが聞けたり、活字にはできないきわどい情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1985 タイガース優勝チケット

tigers2005年、日本シリーズ決戦を前にして。写真は、1985年10月16日、タイガースがセリーグ優勝を決めた、神宮ヤクルト戦のありがたい?3塁側チケットです。スコアーが、5-5。

 終盤、引き分けの場合、どうなるのか、球場のスタンドで応援していたタイガースファンは、やきもきしていました。選手もわけわからんようで、最初、本当に優勝なのかどうか、きょとんとしていた選手もいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商売繁盛プチネタ帳

 10月25日より、GPC会員サイトにて、「商売繁盛プチネタ帳」サービスを展開します。私が、思いついたちょっとした商売繁盛に関するアイデア、ネタを公開します。

 過去、一般サイトで「アイデアの宝石箱」を展開していましたが、GPC会員サイトで展開します。商売人にとって、ちょっとしたアイデア、「売れるネタ」は頭に入れておきたいところ。

 本来、Movable Type をカスタマイズして展開する予定にしていましたが、作業が遅れており、当初、通常の形式でスタートし、完成後、そのまま移行したいと思います。

 とにかく、始めることが大切?ですよね。

 売れるネタを考えるのは、大変。お笑い芸人のみならず、クリエーターにとって、ネタ帳は大切な財産です。

 途中で中断してしまってますが、一般サイト「アイデアの宝石箱」は、いまでも人気のコンテンツです。

 しかし、使えそうにない「ボツネタ」があっても、ご愛嬌ということで、お許し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画 「シンデレラマン」

 昨晩は、ラッセル・クロー主演、映画「シンデレラマン」を観賞。

 栄光を前に挫折、世界恐慌が追い討ちをかける。そんなボクサー、ジム・ブラドックが1回のチャンスをものにし、その後、最強の敵を倒しチャンプになる、実録版サクセスストーリー。

 映画「ロッキー1」に家族愛をプラスした物語でしょうか。

 私にとってボクシング映画で一番は、デニーロが好演した「レイジングブル」ですね。

 ロッキー1もよかったですね。あの映画を観てから、長い階段を見ると、駆け上がって、両手を天に向かって突き上げるロッキーと同様のポーズを、いちびって、テニス仲間とよくしたものです。男は単純なので、すぐ主人公になりきるのです。

 シンデレラマンは、アカデミーの有力候補だそうですが、皆さんの評価はいかに。ご結婚前の女性必見の映画です。

 葛西臨海公園の「ちょいシンデレラマンおやじ」から、あなたに。でも、まだまだ、栄光にはほど遠いのですが・・・。めざせ、ブラドック!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉ロッテマリーンズ、優勝おめでとう。

 昨日、千葉ロッテマリーンズが、実に31年ぶりに、パリーグで優勝しました。本当に、おめでとうございます。最後の最後まで、息詰まる接戦でしたね。

 私は、京葉線、葛西臨海公園近くに住んでいますので、幕張のマリーンスタジアムのお膝元です。たまに、球場に行く程度ですが。

 日本シリーズは、我がタイガースとの勝負になります。マリーンズの面々は、今期は、本当に頑張っていましたし、今は地元球団ですので、どちらも応援したい心境です。

 でも、、、、やっぱり、タイガース。やっぱ、好きやねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宝石月夜ばなし」1周年

 10月17日は、「宝石月夜ばなし」デー。といっても、特別なイベントはありません。

 2004年10月17日、「ココログ」でデビュー。早、1年が経過します。学生時代、一念発起して文具店で日記帳を買い、毎日、日記をつけようと試みたことがありますが、続いたのは、たしか3ヶ月間だったような・・・・。

 ブログの場合、読者のひとからTBがきたり、コメントが付くので、書く側がやる気になるのでしょう。それに、今日は、訪問者が何人かなぁ~、とか、アクセス解析で、検索ワードランキングをみたり。ブログは、継続できる仕組みが多くありますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Gem-PLanetサイト リニューアル構想中

 Gem-PLanetサイト、再々 リニューアル構想中です。

 来年、サイトのコンテンツの再構築、デザインのグレードアップ、ユーザビリティの向上を目指しています。

 GPC会員は、徐々に増えてきましたので、オフラインミーティングなどを企画する時期になりました。

 GPC会員サイト、一般サイトなど更新が滞りがちですが、来週より、逐次アップします。ファンの皆様?暫し、お待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイガース優勝と当社の業績

 ジュエリー業界で独立して、20年。

 思えば、85年タイガースが優勝した後、おおいに仕事が盛り上がり、業績がアップしました。それは、タイガース優勝のご利益? あるいは、気分が高揚したため?

 タイガースのかわいい選手の頑張りを見て、「ようしーー俺も」という気持ちになったからでしょう。今も、そんな気持ちです。困難に立ち向かう気持ち、一致団結しようとする気持ち・・・。なにより大切にしたいことです。

 ジュエリー不況と呼ばれ、もう何年になるでしょう。こんな時だからこそ、果敢に挑戦したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝石の情報公開と透明性

 企業財務の透明性、法令順守に加え、環境に配慮した企業活動が求められる昨今、ジュエリー業界において、昨年の9月より、鑑別書の個別開示が始まりました。

 これは、消費者保護を含め、ジュエリー業界の透明性を追及する意義を担っていると思います。

 しかし、残念ながら、百貨店の店頭やジュエリー専門店での適切な対応がほとんど出来ていないのが実情のようです。

 時代の趨勢を考えますと、社会が企業に求めている透明性はこれからますます強くなると思います。

 仙台のインタージェムさんは、いち早くこの問題に対応されたジュエリー専門店です。このような専門店がより多くなることを願ってやみません。

 それこそが、ジュエリー産業の活性化ではないでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ジュエリー草の根ネットワーク

 30歳の頃、「企画塾」での課題により、「人生企画書」なるものを作成しました。

 最終目的達成をイメージしながら、65歳で死ぬことにし、5年をスパンに己の人生を自らプランニングしました。

 個人的なことですので、詳しくお話ししませんが、「ジュエリー草の根ネットワーク」の構築をすでに30歳の頃、企画していました。達成期限は、55歳。

 インターネットと検索エンジンの恩恵を受け、草の根ネットワークの根っこは、出来上がりつつあります。

 8月、50歳の誕生日を迎え、しみじみと計画年表をながめました。飽きっぽいこの私が、ここまで継続することができたのは、「人生企画書」のお蔭です。

 8月頃より、一般週刊誌・雑誌、ビジネス書籍出版社の編集部より、ジュエリー及び業界の動向について、メールで質問が来るようになり、また、実際に取材を受けるようになりました。

 うれしい気持ちや達成感を味わうとともに、責任を感じる今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱!頭の夏眠?夏ボケ

 やっと最近、涼しくなりましたね。ようやくじっくり考えることができる季節になりました。

 夏になると、都内に住む流行作家や一流学者が、執筆のため、避暑地で過ごすというのは、合点がいきます。湿気の多い日本の夏は、考え込むのには向いていません。都会は、それに、追い討ちをかけるようなヒートアイランド現象。

 かと言って、冷房をガンガンきかせると、秋口、きまって体の変調を覚えるものです。クーラーをかけたまま、そのまま寝ようものなら、あくる日、たいがい夏風邪をひくはめになります。

 夏、避暑地で涼しく過ごす、そんな余裕のカケラもない私は、ひたすら、頭の冬眠ならぬ「頭の夏眠」を取らざるを得ません。

 朝夕の涼しさで、やっと夏ボケともおさらば。遅れていた計画を取り戻すべく、奮闘中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村上ファンドと阪神タイガース

本日、通称「村上ファンド」代表、村上世彰氏と阪神電鉄とのトップ会談があるらしい。阪神ファンならずとも気になるニュースです。

 村上氏がどういう要求をしようとも、阪神タイガースは、阪神タイガースであってほしいものです。昔?阪神タイガースが長い低迷期に、阪神身売り説が浮上したものです。フロントと監督、選手とのいざこざは、阪神のお家芸とも言われました。

 親会社の阪神電鉄は、その含み資産、業績と株価対価の関係で、投資家としてはうまみのある会社であることは、その道の専門家でなくても知るところであります。(?)

 しかし、タイガースの熱狂的なファン心理を考えますと、タイガースを商売のネタにすることに猛反対することは明らかです。ダメ虎を支えてきたのは、純粋にタイガースを愛してきたファンがあったからこそです。

 そのことは、灘中、灘高時代、阪神沿線で暮らしてきた村上氏もよく理解していると思いますが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

孤高のブランド

 本日のWBSの特集は、「孤高のブランド」。ハリー・ウィンストンとフェラーリが事例として紹介されました。

 客層の間口を狭めて、独自のブランド戦略をとる。ブランドと商品に自身がなければ、できないことです。しかも、売上はキープしなければなりません。会社が持続しなければ、「ひとりよがり」のブランドになってしまいます。

 「孤高のブランド」と言われることは、そのブランドが成功している所以であります。

 どこまで、客層を絞り込むのか、そのさじ加減が難しい。高級品を売るには、それなりの覚悟がいるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予見力、実行力

 昨日のWBSは、家電メーカーの「勝ち組、負け組の法則」の特集。

 めまぐるしい変化に対応するには、経営者の「予見」「予測」する能力やブレーンが必要です。そして、変化に対応するには、すばやい実行力が不可欠です。

 予見、予測による「仮説」には確証がありません。ですから、周りからの反対意見が多くなり、なかなか決断することができなくなり、逡巡し、実行力に差がでます。

 その差が勝ち組、負け組の基点になるのではないでしょうか。

 野球やテニスのように、相手投手や対戦相手のボールのコースを咄嗟に予測するようなすばやい判断は、経営に必要ないかも知れません。しかし、それに近い感覚は持っていた方がいいでしょう。

 時代の流れは、めっぽう速く、経営は、急流下りのボートを操作するようなものかも・・・。

 自戒の念を込めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JMM ソニーの苦闘について

 作家の村上龍氏が主宰していますJMM(Japan Mail Media)の最新メルマガが届きました。10月3日は、『村上龍、金融経済の専門家たちに聞く』【メール編:第343回目】で、回答者は、以下の専門家。
 真壁昭夫 :信州大学経済学部教授
 山崎元  :経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員
 杉岡秋美 :生命保険関連会社勤務
 菊地正俊 :メリルリンチ日本証券 ストラテジスト
 津田栄  :経済評論家

 村上龍氏からの質問は、
 「業績の悪化に悩むソニーは、世界で1万人のリストラを計画するなど再建に着手するようです。ソニーの苦闘は何を象徴しているのでしょうか。またそこからどのような教訓を得ることができるのでしょうか。」

 金融、経済の専門家からみて、ソニーの苦闘はどう映っているのか、共通意見、異論などが垣間見え、おもしろい内容でした。

 JMM [Japan Mail Media] は、世界の諸問題や国内の出来事をいろんな視点で理解を深めることができるメディアだと思います。新聞やTVではなかなか報道しない内容を読むことができます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュエリーコーディネーター検定 合格発表

 8月24日に実施されました「ジュエリーコーディネーター検定試験」の合格者が、JJA-JCのホームページ及び携帯サイトで発表になりました。

 なんといっても今回の目玉は、1級の1次試験実施でしょう。1級108名の受験者に対し、1次試験の合格は、22名です。ちなみに、3級の受験者は、1326名で合格者は、703名です。

 JC検定合格者の皆さん、おめでとうございます。

 JCのこれからの課題は、例えば、英語検定のように、消費者に広くこの制度が認知され、「信頼の証し」となることだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GIA 新カット デモセミナー

 9月28日、六本木ヒルズ、六本木アカデミーヒルズ40にて、GIA New Cut Gradinng Sysem セミナーがあり、受講してきてました。

 内容は主に、サリン社の計測機器、GIAのソフトを使用したときのデモでした。GIAの新カットの理論t的側面については、既に2回のセミナーでおおよその理解が得られました。

 GIAのソフトGIA Facetware TMを導入したサリン社のDiaVision のデモは、わかりやすいものでした。

 来年4月より、日本のAGLメンバーの鑑定機関で新カット基準によるレポートが発行されます。ダイヤモンド取扱業者は、いままでの基準と新基準とでどれほど違いがあるか、ルーペで判断できるようにならなくてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »