« 高級品市場の活性化 | トップページ | GIA 新カット デモセミナー »

1%マーケティング

 ジュエリーの顧客層を考えるとき、どうしても見逃せないのが、富裕層。今や、バブル期のように、信販を使って無理をしてでもジュエリーを購入する風潮でもありません。

 国際金融グループのメリルリンチの調査によると、金融資産100万ドル(約1億1千万)以上(住居除く)の富裕層は、日本で前年比6%増の131万人(2003年3月末)。世界の富裕層の約2割を占めているそうです。

 日本の総人口の約1%がジュエリー産業の有力な顧客層であることは、否定できません。

 お昼のバライティー番組、「笑っていいとも」でゲストが会場の100人の内ひとりが該当する質問をするコーナーがあります。100人のなかでひとりを考えますと、非常にニッチな対象になります。しかし、100万人都市であれば、1万人が対象になります。

 1%の対象者にどう告知すればよいのか、商品政策はいまのままでよいのか、お店の体制はどうか、考えてみればいかがでしょう。

|

« 高級品市場の活性化 | トップページ | GIA 新カット デモセミナー »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

初めまして、似顔絵くらぶ・2のなかむらと申します。
トラバありがとうございます。
今後もヨロシクお願いします。

投稿: なかむら | 2005/10/01 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1%マーケティング:

« 高級品市場の活性化 | トップページ | GIA 新カット デモセミナー »