« 天然真珠 | トップページ | 花粉症プラス風邪 »

合従連衡と企業文化

 日本も、本格的なM&A時代に突入しそうです。そうなると、企業間で訴訟が増えるでしょう。

 特に、アメリカは訴訟天国で、なんでもかんでも訴訟になるケースがあるらしい。以前、マックのコーヒーが熱すぎて、火傷をし、訴訟に発展したことが報道されました。確かに、そうとうな熱さであったので、その訴えは正当性があったと思います。

 先日、NHKで回転自動ドアーの安全性の検証についての特集番組を観ました。オランダから技術導入した時は、安全性を考えて、回転部分は軽いアルミ製であったのですが、その後、会社が倒産、そして吸収合併された結果、技術の踏襲がされなくなった経緯が説明されていました。

 企業の合従連衡が進みますと、訴訟が多発する問題より、企業が培ってきた優良な文化がそこで根絶えるのではないかと危惧します。

|

« 天然真珠 | トップページ | 花粉症プラス風邪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合従連衡と企業文化:

« 天然真珠 | トップページ | 花粉症プラス風邪 »