« クレーム対応のコツ | トップページ | キーボード一部に不具合 »

合従連衡

 皆さん、おはようございます。「宝石月夜ばなし」の時間です。

 2005年、ジュエリー業界がどうなるか。Gem-PLanetの「2005年 今年のジュエリー業界のキーワードは?」で予測しました。日本の企業間のM&Aや統合、系列化、提携、株の保有などすさまじい勢いの変革がおきています。ジュエリー業界においても一部不穏な動きがありますが、この「合従連衡」の波に晒されるのは明らかでしょう。

 ジュエリー関連企業は、「同族会社」が多いのです。同族会社は、いい面もありますが、悪い面もあります。小規模であれば、家族的な雰囲気で一致団結出来るという利点があります。しかし、組織が巨大になり、時代の流れが速くなりますと、「予測と判断」がよほどしっかりしていないと、会社の経営は難しくなります。

 小さな船の方向転換は、短時間に出来ますが、巨大戦艦になれば、短時間に方向を変えることが出来ません。安全運行には、船長の予測、決断力が決め手になると思います。

|

« クレーム対応のコツ | トップページ | キーボード一部に不具合 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合従連衡:

« クレーム対応のコツ | トップページ | キーボード一部に不具合 »