« 映画「エメラルド・カーボーイ」 | トップページ | 週刊ココログ・ガイドに「宝石月夜ばなし」が掲載 »

パチンコ屋「マルハン」売上高1兆円に思う

 皆さん、こんばんは。「宝石月夜ばなし」の時間です。

 昨日の日経新聞に「マルハン」の一面広告が掲載されていました。日経にパチンコ屋の一面広告が掲載・・・、時代も変わりましたね。TVでパチンコメーカーのコマーシャルが出る時代ですから、日経にパチンコ屋の広告が出てもおかしくないでしょう。

 東京にマルハンのお店が出来たのは、私の記憶では、渋谷の旧「One O Nine(スペルは合っている?)」後ではないかと思います。関西では、有名だと聞いていましたので、オープン当初、早速偵察に行ってみました。そこは、旧来のパチンコ店ではありませんでしたね。オヤジがタバコをくゆらせながら、もくもくと台に向かって玉をはじく、というような陰鬱としたイメージは払拭されていました。

 まさに、アミューズメント。今は、「パチンコ屋」と言わず、「パチンコ パーラー」と呼んでいます。

 さて、その広告には、創業時のしもた屋風の本社社屋と現在の東京本社所在ビルが載っていました。そして、2010年には、5兆円を目指している、とのうたい文句がありました。

 現在、ジュエリー業界全体で、1兆円を切る売上です。「マルハン」一社に負けているわけです。考えてみれば、情けないお話しです。しかし、経営に関して言えば、見習うべき点は多々あります。

 「マルハンはこれからも情熱と挑戦を念頭に、創業の精神を忘れず、常に緊張感・危機感を持ち、お客様の立場に立ったサービスを第一に、日々邁進致します。」という言葉は、そのままジュエリーショップの運営に通ずることではないでしょうか。

 ジュエリー業界のお偉いさん方、一度、「パチンコ パーラー」に行って研究しよう。

|

« 映画「エメラルド・カーボーイ」 | トップページ | 週刊ココログ・ガイドに「宝石月夜ばなし」が掲載 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パチンコ屋「マルハン」売上高1兆円に思う:

« 映画「エメラルド・カーボーイ」 | トップページ | 週刊ココログ・ガイドに「宝石月夜ばなし」が掲載 »