« 問題解決の基本~KJ法 | トップページ | 神戸復興と日本のジュエリー業界 »

「有名無力、無名有力」

 碩学安岡正篤先生の書物に「有名無力、無名有力」ということがのっています。名前が売れてくると、忙しくなり、自分の研究がおろそかになるばかりでなく、「名前」を大事にし、名前に傷がつくことを恐れ、自分の保身に走ることになります。名前が売れてなければ、そんな心配はいらないので、真実を言い、辛らつな苦言を呈することも出来ます。

 ジュエリー業界でも、業界に名前が売れてくると、発言がトーンダウンしてしまいます。オブラートに包んだような発言になり、論点がボケます。

 私のように、何の役職にもつかず、ブログで勝手気ままなことを言っているほうが、確かに気が楽です。今は、無名無力ですね。無名有力というような境地になるような「玉?」ではありません。

 珠(玉)磨かざれば、光なし、なんてことわざがありますね。宝石は、磨かなければ、そんなにきれいなものではありません。ダイヤモンドの原石をみても、カットしてナンボのものです。

 皆さんで切磋琢磨しましょう。

 

|

« 問題解決の基本~KJ法 | トップページ | 神戸復興と日本のジュエリー業界 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「有名無力、無名有力」:

« 問題解決の基本~KJ法 | トップページ | 神戸復興と日本のジュエリー業界 »