« 「企画塾」 | トップページ | 21世紀の時計店・宝飾店はこうなる~エノク掲示版より »

陰と陽

 日本のジュエリー業界は、陰の極に近づいています。陰陽の関係図からすれば、やがて陽に転じます。しかし、自ら陽転するとは限りません。外的要因によって変化することは、地球の生物の進化を見ても自明のことです。

 陽とは、陰とはということに対し、下記に例を挙げてみました。尚、東洋思想では、「五行」というものを合わせて考えることがあります。

 陽~太陽、昼、夏、春、暑さ、熱、花、光、男性

 陰~月、夜、冬、秋、寒さ、冷たさ、根、影、女性

 ただし、男性は外側が陽で内側は陰、女性は外側が陰で内側が陽です。

 Gem-PLanetに少し解説してあります。陰と陽のバランス 、ご参考にして下さい。

|

« 「企画塾」 | トップページ | 21世紀の時計店・宝飾店はこうなる~エノク掲示版より »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陰と陽:

« 「企画塾」 | トップページ | 21世紀の時計店・宝飾店はこうなる~エノク掲示版より »