« GIA 新カットシステム | トップページ | 海外のダイヤモンド流通 »

X'mas 前のプラチナジュエリー

 X'mas を直前に迎え、ジュエリー広告の露出は多くなっています。プラチナジュエリーの傾向は、トリロジーをはじめとしたスリーストーンタイプが主流のようです。

 スリーストーンタイプのネックレスは、縦に垂れ下がるデザインが一般的ですが、それに呼応するかのように、Yチェーンタイプのデザインが多いのも今年の年末デザイン傾向です。

 ネックレスやペンダントは細いデザインが主流ですが、リングはフラットなデザインが多いようです。

 時代の流れとともにデザイン傾向が変わるものですが、ヒット商品に引きずられるように同じようなデザインの商品が店頭を飾る傾向は同じのようです。

|

« GIA 新カットシステム | トップページ | 海外のダイヤモンド流通 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X'mas 前のプラチナジュエリー:

« GIA 新カットシステム | トップページ | 海外のダイヤモンド流通 »