« インターネットの脅威(2) | トップページ | カナダ ダイヤモンド鉱山 »

ダイヤモンドと石油の戦争

 シエラレオネの反政府ゲリラRUF代表のフォディ・サンコーが、7月30日に70歳で死亡しました。コンフリクト(紛争地)ダイヤモンドの問題の中心地シエラレオネの内戦は終焉を迎えようとしています。良質のダイヤモンドを産出するシエラレオネ内陸部を押さえ、ダイヤモンドの原石を闇ルートに流し、その資金で武器を調達していたRUFは、その指導者を失いました。指導者フォディ・サンコーの腹心達も次々に殺されてしまいました。

 ダイヤモンド戦争が終わったと思ったら、今度は石油の利権闘争が始まっています。シエラレオネの沖合い、リベリアの沖合いには、世界的な規模の油田が存在しています。ギニア湾一帯に広がる炭化水素堆積層は、まだまだ手付かずの状態です。

中東、イラクなどに介入し、内乱、戦争を誘発してきたアメリカが今度はギニア湾にその力を結集しようとしています。アフリカ中西部のダイヤモンドの戦争の後、石油争奪戦争に発展しないことを祈っています。

|

« インターネットの脅威(2) | トップページ | カナダ ダイヤモンド鉱山 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンドと石油の戦争:

« インターネットの脅威(2) | トップページ | カナダ ダイヤモンド鉱山 »