« ジュエリー業界の景気回復は? | トップページ | インターネットの脅威(2) »

クリスマス定点観測

 クリスマスの季節となりました。毎年、クリスマス間近の週末には、銀座、新宿のジュエリーショップに定点観測に行きます。毎年、同じショップに行きますと、そのお店のはやりすたりがわかったり、地域の盛り上がり方、そして品物の動きなど興味深いデータが取れます。今年は、18日、19日あたりに行ってみようと思っています。

 結果は、Gem-PLanet で発表する予定です。

 過去のデータ、現在のデータを時系列に並べますと、大きなトレンドがつかめます。そして、将来の動向が予測できます。当然、当ることもあれば、外れることもあります。しかし、来年ジュエリー業界は、どうなるだろうか、ジュエリーはどういったものがトレンドの主役になるだろうか、と考えることに意義があります。

 プロ野球のどのチームが来期リーグ優勝するだろうと解説者が予測しますが、その結果よりは近い予測ができると思います。それだけ、プロ野球の優勝チームを当てることが難しいということもありますが、、、。

 プランニング、マーケティング活動には、個人の予測能力が不可欠です。統計、アンケート調査などの結果は、意外とあてになりません。選挙前の事前調査や出口調査が、大きく外れることが多いのは、人の気持ちは、最後の最後まで決まらないもの、本音は人に語らないことにあります。

 ということで、現場でのユーザーと販売員のやりとりや、実際の現場の状況を自分の目と耳と五感を総動員して観察することにしています。

|

« ジュエリー業界の景気回復は? | トップページ | インターネットの脅威(2) »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス定点観測:

« ジュエリー業界の景気回復は? | トップページ | インターネットの脅威(2) »