« ヨーロッパジュエリー | トップページ | ティファニー、カルティエは競争相手? »

ジュエルベリテオオクボの新業態

 宝飾専門店チェーンの株式会社ジュエルベリテオオクボは、これまでのジュエリー販売の店舗展開に加え、「スタイリング提案型専門店」の新規事業開発に着手する方針を固めました。

 ニュースリリースによりますと、ベリテは、「日常生活の中で楽しむジュエリー」のコンセプトを更に進化させ、フォーマルな場面でのトータルコーディネートができる店舗を開発するそうです。

 商品は、ワンランクアップのタウンスタイルとしても表現できるジュエリーとアパレル、ファッションウォッチ、服飾雑貨等で構成されます。

 ベリテは新規事業の立ち上げに際して、社外より加々美三紀夫(かがみみきお)氏(元株式会社キャビン社長)をプランニングマネジャーとして招聘し、ジュエリーとアパレルとのコーディネートを強化しようとしています。

|

« ヨーロッパジュエリー | トップページ | ティファニー、カルティエは競争相手? »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュエルベリテオオクボの新業態:

« ヨーロッパジュエリー | トップページ | ティファニー、カルティエは競争相手? »