« カナダのダイヤモンド鉱山 | トップページ | 中国が世界第二のダイヤモンド輸出国に »

2004年のイヤーストーン「エメラルド」

 今年も残すところあと一ヶ月半となりました。2004年のイヤーストーンは、エメラルドでした。今年、エメラルドは昨年より売れたのでしょうか。
 
 さて、エメラルドの主要産地は、コロンビアのムゾー鉱山、チボー鉱山、ブラジル、南アフリカのザンビア、ジンバブエ(サンダワナ)となります。

 統計によりますと
   コロンビア 55%
   ブラジル  15%
   ザンビア  15%
   ジンバブエ 5%
 となっています。

 産地のよってエメラルドの色が多少違ってきます。ムゾー鉱山は、黄色身が強く、濃いブリーンで、チボール産は、ブルーの強いグリーンです。アフリカ産は、少し黄色身がかって、透明度があります(一部、内包物に起因)。
 コロンビア産のグリーンは、クロム元素が起因し、ブラジルやザンビア産は、バナジウム元素によります。

 専門的な説明は、ほどほどにしても一口にエメラルドといっても、色々あるということを覚えておいて下さい。

|

« カナダのダイヤモンド鉱山 | トップページ | 中国が世界第二のダイヤモンド輸出国に »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004年のイヤーストーン「エメラルド」:

« カナダのダイヤモンド鉱山 | トップページ | 中国が世界第二のダイヤモンド輸出国に »