« 機械式ウォッチのブーム | トップページ | 2004年のイヤーストーン「エメラルド」 »

カナダのダイヤモンド鉱山

 ダイヤモンドの鉱山は、地球で大きく分けて、アフリカ、ロシア、カナダ、オーストラリアにあります。但し、採算に合うという前提で。ダイヤモンドに限らず、宝石の採れる鉱山は、大抵とんでもない土地にあります。

 カナダのダイヤモンドは、カナダ北西部グレイトスレイブ湖のイエローナイフの北東部に位置するダイヤビック鉱山、エカティー鉱山というところで採れます。両鉱山は、北緯60度を越え、冬はマイナス30度を下回る極寒の地で陸の孤島にあります。そこはまさに凍土で、巨大なトラックが走れるようにアイスロードを作らなければなりません。

 実際にカナダの鉱山に行ったことはありませんが、TVのドキュメンタリーで鉱山の様子を観ました。人間の欲望を満たすために、酷寒の地までダイヤモンドを探し求めるパワーに驚かされます。

 何気なく扱っているダイヤモンドは、まさに自然界の賜物であり、とんでもない苦難の末に手に入れているのです。そう思うと「ありがたみ」が増しますね。

|

« 機械式ウォッチのブーム | トップページ | 2004年のイヤーストーン「エメラルド」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カナダのダイヤモンド鉱山:

« 機械式ウォッチのブーム | トップページ | 2004年のイヤーストーン「エメラルド」 »